不動産投資に関するおすすめの本とは?セミナーや現地視察との違いも解説

不動産投資におすすめの本

不動産投資を始める前に、勉強をして知識を身に付けることはとても重要です。

勉強方法としては、不動産投資に関するを読む事が一番おすすめですが、どのような本を読めばいいか分からないという人もいるかもしれません。

今回は、不動産投資を検討している人におすすめの本を紹介していきます。

また、本からだけでは得られない情報を得る手段も併せてお伝えしていきますよ。

この記事の目次

不動産投資の勉強をするのにおすすめの本

不動産投資の本

初めて不動産投資の勉強をする人は、まず下から自分に合った本を1冊読んでみる事をおすすめします。

また、不動産投資に関する基礎知識がある程度ついている人も、自分に足りない部分をカバーできる本を読んで勉強を続けていきましょう。

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生:浅井佐知子(著)

この本は、初めて不動産投資の勉強をしていきたいという人におすすめの本です。

著者の浅井佐知子氏は、不動産会社で営業の仕事を10年続けた後に、不動産鑑定士として独立された方です。

この本には、不動産投資の概要や全体像、不動産投資で儲けるコツ、税務や手続きまで網羅されています。

不動産投資に関する知識が全く無い人でも、徐々にステップを踏んでいきながら知識を身に付けられる構成になっています。

この本を読めば、不動産投資に着手する準備はできるでしょう。

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書――投資家100人に聞いた!不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え:鈴木宏史(著)

こちらも不動産投資の初心者向けの本です。

著者の鈴木宏史氏は、不動産投資情報サイトの「楽待」で人気のコラムニストです。

自身もRC一棟マンション投資をしており、不動産投資家として成功されています。

著者の実体験や多数の不動産投資家の意見を基に書かれており、よりリアルな不動産投資の実態を知る事ができます。

内容も全編がQ&A方式で読みやすく、分かりやすいと評判の一冊です。

不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え:玉川陽介(著)

こちらも不動産投資の初心者向けの本です。

初心者の方が抱きやすい疑問を80個厳選し、分かりやすい回答を示していくスタイルになっています。

著者の玉川陽介氏は、株式や不動産等の多様な種類の取引を行う個人投資家として活躍されています。

株やFX等の金融商品取引の経験がある著者の視点から、分かりやすく不動産投資のポイントが解説されています。

徹底分析!不動産投資・賃貸経営の成功戦略:豊田剛士(著)

こちらの本では不動産投資、賃貸経営を行う際に必要な知識はもちろん、数字とシミュレーションを分析し、投資のリスクをパターン化する方法も掲載されています。

著者の豊田剛士氏は、米国認定不動産投資顧問協会日本支部の会長や神奈川県相続相談協会代表理事等を務めており、個人や法人向けに資産運用のコンサルティングを行っています。

不動産投資を成功させるために必須の、財務的な視点やポートフォリオの構築、経営のポイント等の知識が身に付きます。

不動産投資のお金の残し方 裏教科書 税理士大家さんがコッソリ教える:石井彰男(著)

不動産投資を成功させる上で重要な概念であるキャッシュフローに焦点を当てた本です。

「税務」と「物件の選別眼」の二つのアプローチから不動産投資を軌道に乗せるためのノウハウが掲載されています。

著者の石井彰男氏は、会計事務所の代表を務めている税理士で、15年の不動産投資経験があります。

税に関する豊富な知識・ノウハウによって、不動産投資のキャッシュフローを改善させる方法が分かりやすく解説されています。

不動産投資の初心者の人でも読みやすい内容となっていますが、ベテランの投資家の人にもおすすめの一冊です。

マンションは10年で買い替えなさい 人口減少時代の新・住宅すごろく:沖有人(著)

区分マンション投資を検討している人におすすめの本です。

儲かるマンションの見分け方や、マンションを購入する際に優先したい事、出口戦略など、区分マンション投資の戦略について詳しく書かれています。

著者の沖有人氏は、マンション投資に関する多数の本の出版をしており、雑誌記事の掲載実績等も豊富です。

また、数多くの著名人が不動産投資をする際に参考にした書籍としても挙げられています。

現役融資担当者がかたる 最強の不動産投資法:河津桜生(著)

この本の著者は、現役の不動産融資担当銀行マンであり、購入総額約84億円もの不動産投資家でもあります。

現役の不動産融資担当銀行員からの視点で不動産投資ローンの実態が記されており、融資を考えている人は必見です。

初心者向けから上級者向けまで、深い内容が分かりやすく解説されています。

普通のサラリーマンが実現させた(毎年)年収1000万円の不動産投資:名取幸二(著)

こちらは、主に一棟投資を考えている人におすすめの本です。

著者の名取幸二氏は元サラリーマン大家で、現在は専業大家に転身しています。

物件の選び方や銀行とのやり取り、賃貸経営を安定させるためのコツ等、著者の13年に及ぶ大家業の経験やノウハウが詰まっている一冊となっています。

また、収支計算表のファイルのダウンロードや不動産投資に関する特別な情報の提供等の特典も付いています。

元営業部長だから知っている 不動産投資 騙しの手口:前田浩司

この本では、元不動産会社の営業部長だった著者により、不動産業者のセールスの手口が解説されています。

不動産業者のセールス手口から不動産投資に関する正しい判断を身に付けて欲しい、という著者の願いが込められています。

不動産投資を成功させるためには、信頼できる不動産会社を見つける事も重要です。

良い業者と悪い業者を見極める眼も養っておきましょう。

知りたいことが全部わかる!不動産の教科書:池田浩一(著)

この本では、不動産や不動産業界に関する事を学ぶ事ができます。

特に、不動産の現地調査に関する事が詳しく書かれており、実務的な記述も多くなっています。

不動産業界の事や現地調査のポイントを詳しく知る事によって、不動産投資家としてもワンランク上に上がる事ができるでしょう。

“5万円” 以下の「ボロ戸建て」で、今すぐはじめる不動産投資!:脇田雄太(著)

こちらは、中古戸建投資に関する本です。

著者の脇田雄太氏が実践している中古戸建投資の手法や事例が紹介されています。

中古の戸建投資は、リフォームや管理等が大きなポイントとなります。

実体験に基づいたヒントをたくさん見つける事ができるでしょう。

不動産投資の知識は本からだけではない!

不動産投資の勉強方法

不動産投資の知識は本からだけではなく、様々なチャンネルから得る事ができます。

本以外についても紹介していきます。

セミナーに参加してみる

不動産投資に関するセミナーに参加する事で、不動産投資に関する知識を深める事ができます。

以下に、不動産投資セミナーのメリットをあげてみました。

情報の鮮度が高い

本から得られる情報の信頼性は非常に高いのですが、その情報は執筆時のものであり、情報の鮮度という面で高品質とは言えません。

セミナーは随時、最新情報に基づいて行われるため、情報の鮮度が高いという事ができるでしょう。

不動産投資は一回あたりの投資金額が大きいですので、最新の情報にも目を向け、適切な判断をすることが重要となってきます。

客観的な情報を得る事ができる

不動産投資の知識を深めるために独学で勉強してく事は非常に重要な事ですが、どうしても自分だけの判断に依存してしまいます。

不動産投資セミナーでは、専門家の意見や参加者同士の交流等、より客観的な情報を得る事ができます

様々な人の意見を聞き、新しい発見をすることも投資家としての視野を広げる事につながります。

無料で参加できるセミナーもある

不動産投資に関するセミナーの中には、無料で参加できるセミナーもあります。

無料の理由は、不動産会社のPR活動も含まれているためです。

都市部の方では、定期的に無料のセミナーが開催されていますので、チェックしておきましょう。

物件の現地視察

物件を実際に見てみる事も、不動産投資の情報収集をする上で非常に重要となってきます。

気になる物件がある場合は、必ず現地で物件を見学しておきましょう。

物件を実際に見ていく際のポイントについて紹介していきます。

物件の管理状況をチェック

居住用の不動産への投資を検討している場合は、必ず建物の管理状況を見ておきましょう。

建物から受ける印象や清掃状況等で、入居希望者からの評価も変わってきます。

また、貯水タンクやエレベーター、消防設備等、建物の設備状況についても確認しておきましょう。

建物の管理状況が悪いと、管理費や修繕費等の運営コストが高くなってしまうおそれがあります。

周辺環境の状況をチェック

投資を検討している物件の周辺環境の状況もチェックしておきましょう。

公共交通機関へのアクセス状況はもちろん、コンビニやスーパーマーケット等の生活利便施設が近くにあるかどうかという点も重要です。

入居希望者が住みたくなるような環境かがポイントとなります。

専門家に相談してみる

不動産投資の専門家に相談してみる事もおすすめです。

ただし、不動産会社の営業マンの中には、自社が取り扱っている物件を買わせるために、都合の良い情報だけを提供する場合もありますので、注意しておきましょう。

最近では、不動産の仲介や販売を一切行わず、客観的な立場から相談を受けている専門家や業者もたくさんあります。

専門家に相談をする際には、できるだけ中立な立場でアドバイスをもらえる所から選んでいきましょう。

不動産投資の専門家に相談してみるメリットについても紹介していきます。

知識や経験が豊富なコンサルタントからアドバイスをしてもらえる

不動産投資の専門家は、不動産投資に関する豊富な知識や経験を持っており、相談者のニーズに合った適切なアドバイスをしてくれます。

不動産投資を成功させるためには、しっかりとした投資戦略を考えていく事が重要です。

専門家に相談する事で、その人に合った投資戦略を一緒に考えていく事ができるようになりますよ。

分からない点や疑問点をすぐに質問する事ができる

不動産投資の専門家に相談をする場合、一対一で相談するケースが多いです。

じっくりと専門家のアドバイスを聞くこともできますし、分からない点や疑問点は、すぐにその場で質問する事もできます。

疑問点や不明点をその場で解決する事で、投資戦略もより明確になりますし、不動産投資に関する知識を効率良く身に付ける事ができるようになります。

まとめ

以上、不動産投資に関するおすすめの本と、それ以外の情報取得方法について解説してきました。

今回紹介したおすすめの本は、不動産投資の初心者からベテランの投資家まで、一読に値するものばかり。

また本だけではなく、セミナーへの参加や現地の視察、専門家への相談等、客観的な情報を得ていく事も大切です。

複合的な視点から、不動産投資を成功させていきましょう。

不動産投資におすすめの本

この記事は為になったら知人に教えよう!

会員様限定投資物件を公開中

当サイトは関東圏(東京・神奈川・千葉など)の不動産投資を取扱う不動産会社2社が運営するメディアです。 不動産物件は会員様のみに公開している為、知りたい方は一度お問合せ下さい。