不動産投資をするならどこがいい?情報サイトから不動産会社までコツを大公開!

不動産投資はどこがいい?

不動産投資を行うとすると、様々な選択をする必要に迫られます。

物件選びや不動産会社選び、ローンを組む金融機関選びや不動産投資に関する情報選び等です。

不動産投資を成功させるためには、どの選択肢を選べばいいのでしょうか。

今回は、不動産投資を始める際にどこがいいのか分からないという人のために、様々な観点から必要な要素を選んでいくコツ等を紹介していきます。

不動産投資はどこがいい?を知る前に選ぶ際のコツを知ろう!

不動産投資のコツ

不動産投資はどこがいい?を知るためには、様々な観点から選ぶ際のコツを知っておく必要があります。

不動産投資を成功させるため、必要な要素を様々な選択肢から選んでいくコツについて紹介していきます。

物件選びのコツは?

物件選びのコツとしてはどのようなものが挙げられるでしょうか。まずは物件選びのコツについて紹介していきます。

立地の良い物件を選ぶ

まず最初のコツとして挙げられるものは、立地の良い物件を選ぶ事です。

立地の良い物件は賃貸需要が落ちにくく、安定して不動産経営を行う事ができます。

また、家賃相場や物件価値も落ちにくくなりますので、資産価値もしっかりとキープしたまま運営する事ができます。

立地の良い物件は人気が高く買い手も集まりやすいので、流動性も高いです。こうした流動性の高い物件に投資をする事で、出口戦略等も立てやすくなるというメリットもあります。

状態の良い物件を選ぶ

中古の不動産を選ぶ際には、当該物件の状態が良好かどうかという点を確認しておきましょう。

状態の良い物件は管理コストを抑えることができますし、資産価値も落ちにくい物件になります。

物件の状態を判断する場合は資料や写真だけではなく、実際に現地に赴いて当該物件を確認しておく事をおすすめします。

収益性の高い物件を選ぶ

物件の収益性という点にも着目していく必要があるでしょう。

リスクに見合っていない収益性の低い物件では、キャッシュフローの黒字を確保していく事も困難になってきます。

他の物件の利回り等と比較していきながら、収益性の判断を行っていきましょう。

不動産投資で失敗しないためにも、リスクとリターンのバランスを考えて収益性の高い物件を選んでいく事が重要なポイントとなります。

不動産会社選びのコツは?

不動産会社はどのような視点から選んでいけばいいでしょうか。不動産会社選びのコツをまとめてみました。

評判が良く豊富な実績がある不動産会社を選ぶ

不動産会社を選ぶ際にはオーナーや投資家からの評判が良く、豊富な実績がある不動産会社を選んでいきましょう。

豊富な実績がある会社は、会社としての信頼性が高いことの証です。

また、資金力に関しても問題が無い会社が多いため、物件の開発力担当者の質も高くなってきます。

不動産会社の評価基準である顧客満足度やオーナーのリピート率が高い不動産会社もおすすめです。

信頼できる担当者がいる不動産会社を選ぶ

不動産会社をパートナーとして不動産投資を始めると、担当の営業マンが付くケースが多くなります。

この担当者の信頼性という点も不動産投資を成功させるためには、非常に重要になってきます。

担当者の質や能力が高ければ高い程、優良物件に出会う確率や不動産投資で成功する確率も高くなってきます。

柔軟に対応してくれる不動産会社を選ぶ

投資家やオーナーの要望に柔軟に対応してくれる不動産会社を選ぶという事も重要なポイントです。

投資戦略は、各投資家によって異なってきますので、各投資家のニーズに合った提案をしてくれる不動産会社をパートナーにしていきましょう。

また、購入後の保証やサポート体制等のアフターサービスが充実している不動産会社もおすすめです。

銀行選びのコツは?

不動産投資は、不動産投資ローンを活用していきながら着実な資産形成をする事ができるという点も魅力的です。不動産投資ローンを組む銀行や金融機関を選ぶコツについても紹介しておきます。

各金融機関を回って最も良い条件を提示した金融機関を選ぶ

不動産投資ローンを組む際には、多くの金融機関を回っていきましょう。

少しでもいい条件を提示してくれた金融機関を選ぶ事で不動産運営の安定性も上がってきます。

また、金融機関から良い条件で融資をしてもらうために、きちんとした事業計画書や返済計画を持ち込んで交渉する事もポイントとなってくるでしょう。

担当者が親身になってくれる金融機関を選ぶ

担当者が親身なって相談に乗ってくれる金融機関を選ぶ事も重要です。

金融機関の担当者の中には、適切な説明や対応を行わずに後でトラブルを起こしてしまう人もいます。

また、親身なってくれる担当者がいれば、良い条件で不動産投資ローンの審査が通りやすくなります

信頼できる担当者がいる金融機関を選んでいきましょう。

日本政策金融公庫の利用も検討してみる

日本政策金融公庫では、若年層や女性を中心に低金利での融資を行っています。

不動産投資の初心者や兼業投資家等が日本政策金融公庫を利用しているというケースも多くなっています。

貸出金利が低く固定されているため、金利コストの削減等を考える場合は日本政策金融公庫の利用も検討してみましょう。

情報選びのコツは?

不動産投資を成功させるためには、適切な情報収集をしていく必要があります。

不動産投資の情報選びのコツについても紹介していきます。

不動産投資セミナー等に参加してみる

不動産投資セミナー等に参加してみましょう。

不動産投資セミナーでは、有識者による講義や不動産会社による情報提供等が行われています。

このようなセミナーでは、不動産投資が初心者であるという人からベテランの投資家の人まで、様々な人が集まっていますので、リアルな情報交換をする事ができるようになります。

不動産投資の空気感を肌で感じる事もできますので、一度参加してみる事をおすすめします。

信頼できる不動産投資コンサルタントに相談してみる

豊富な専門知識経験を有する人に相談をしてみる事も有効です。

不動産投資に精通しており、不動産投資に関する相談を受け付けている不動産投資コンサルタントに相談をしてみましょう。

不動産投資コンサルタントには、不動産会社に所属しているコンサルタントと中立な立場でアドバイスをしてくれるコンサルタントがいます。

不動産会社に所属しているコンサルタントは自社物件に肩入れしてしまっているケースもありますので、まずは中立な立場でアドバイスをしてくれる不動産投資コンサルタントに相談をしてみる事をおすすめします。

総合的な不動産情報サイトやアプリで多くの情報に触れる

総合的な不動産情報サイトアプリでは、様々な不動産会社や物件の情報が掲載されています。

また、これらに加えて不動産投資に関するコラム記事やテクニカルなノウハウ等、不動産投資に役立つ情報もたくさんあります。

このような不動産情報サイトやアプリを活用する事で、多くの情報に触れる事ができるようになります。

多くの情報に触れていきながら、様々な不動産会社や物件の情報を客観的に比較して見ていきましょう。

物件を選ぶなら何がいい?

物件の選び方

不動産投資を行う際に、物件を選ぶなら何がいいのでしょうか。不動産投資の物件を選ぶ際におすすめの方法について紹介していきます。

不動産投資を選ぶなら不動産投資会社に聞く

不動産投資を選ぶなら不動産投資会社に直接聞いてみる事も大切です。

信頼できる不動産会社であれば、納得できる優良物件の提案を受ける事になるでしょう。

大手の不動産会社では直接不動産を開発しており、投資家のニーズに合った物件と投資戦略を提案してくれます。以下に、おすすめの不動産会社について紹介していきます。

FJネクスト

FJネクスト

FJネクストは、資産運用を目的としたマンションの開発や販売、運営、管理等をワンストップで提供している東証一部上場企業です。

テレビCM等を流して、知名度の高い独自のマンションブランドを展開しています。

単身者向けワンルームマンションでは、業界トップクラスの実績を誇っている優良企業です。

サポート体制も充実しており、着実な資産形成を支援してくれます。

GAテクノロジーズ

株式会社GAテクノロジーズ

株式会社GAテクノロジーズは、AIやフィンテックを活用した最新鋭の不動産投資サービスを展開しています。

独自のシステムを利用して収益性の高い不動産をスクリーニングし、投資家に向けて最適な提案をしてくれるという強みがあります。

また、管理運営コストを合理化しており、大幅なコスト削減にも成功しています。

不動産とIT技術の融合で、さらなる革新的なサービスのリリースにも期待がかけられています。

スカイコート

スカイコート株式会社

スカイコート株式会社は、ワンルームマンション投資に強い創業50年の老舗企業です。

全国に2万人以上のオーナーがおり、強力なネットワークがあります。

スカイコートでは、36年間のサブリース契約である借り上げ保証システムを提供しています。

この借り上げ保証システムでは、スカイコートが36年間オーナーから不動産を借り上げる契約となっていますので、空室リスクがありません

安定性を重視する投資家の人でも安心して任せる事ができる企業です。

不動産投資アプリで調べる

不動産投資に関する情報を収集する際には、スマートフォンアプリも便利です。おすすめの不動産投資アプリについて紹介していきます。

不動産投資アプリ-楽待

楽待アプリ

不動産投資アプリ-楽待は、収益物件情報掲載数が業界No1の不動産総合情報サイトである楽待によって運営されているアプリです。

圧倒的な情報量の中で詳細な検索条件も指定できるため、投資家のニーズに合った優良物件を探し出す事ができます。

また、アプリ内で当該物件を取り扱っている不動産会社に直接コンタクトをする事も可能です。

様々な物件情報が掲載されていますので、見るだけでも楽しいアプリとなっています。

不動産投資連合隊

不動産投資連合隊

不動産投資連合隊地域密着型の不動産投資アプリで、各地域の優良物件を多数掲載しています。

物件のデータベースや収益計算、シミュレーション等のツールに定評があり、投資判断に役立つ機能が充実しています。

地域に根差した不動産投資を行っていきたいという人におすすめのアプリです。

RENOCY

RENOSY

RENOCYは、株式会社GAテクノロジーズが運営している主要都市の中古マンションに特化した不動産投資アプリです。

RENOSYでは、物件の情報の掲載だけではなく、当該物件の月次収支や将来的なキャッシュフロー予想等のシミュレーションをする事ができます。

RENOSYでは、物件の管理を代行するサービスも展開しており、販売から管理、運営までワンストップサービスを提供しているアプリとなります。

その他

その他、物件を選ぶ際におすすめの方法を紹介していきます。

実際に現地の物件を見に行く

不動産投資では、実際に現地の物件を見に行く事をおすすめしています。

ホームページの写真や不動産会社からもらえる資料だけでは、当該物件に対して十分な知識を得た事にはなりません。

現地の物件を実際に見に行って、自分の目で確かめる事も重要なのです。

物件を実際に見に行く際には、物件の状態等はもちろん周辺環境等も調べておきましょう。

生活利便施設や公共交通機関へのアクセスも重要です。

また、周辺の物件がきちんと埋まっているかどうかもチェックしておきましょう。

セミナーや勉強会で情報収集をする

不動産投資のセミナー勉強会では、有識者や不動産投資家が集まってきます。

そこに集まってくる人達の話から不動産投資に関する有益な情報を収集していきましょう。

エリアに関する情報や不動産運営のノウハウ等、実際に不動産投資を行っている人にしか分からないリアルな情報を得る事ができるようになります。

まとめ

以上、今回は不動産投資はどこがいい?という疑問を持っている人に向けて、様々な観点からの選び方について解説していきました。

不動産投資を行う際には、様々な選択肢にぶつかる事になります。

不動産投資にはリスクがありますので、絶対的な正解はありません。

しかし、失敗するリスクを最小限に抑えて、成功する確率を上げていくための選び方にはコツがあるのです。

このようなコツをおさえていきながら、不動産投資を成功に導いていきましょう。

不動産投資はどこがいい?

この記事が為になったら知人に教えよう!