不動産投資物件が探せるおすすめサイト17選!口コミ(評判)あり

不動産投資のおすすめサイト

不動産投資を始めるにあたって、信頼できる不動産会社に巡り合えるかどうかが、最初の重要なポイントといえます。

誰でも知っている大手の不動産会社だからといって、全面的に信頼できるというわけではありません。

そこで、これから物件を探したり、売却の査定をする際に、おすすめしたいサイトをご紹介していきます。サイトの口コミ評判も併せて参考にしてみてください。

楽待

楽待

楽待は、物件数・使いやすさ・利用者数でNo.1を獲得する国内最大の不動産投資専門サイトです。

全国2000社以上の不動産会社と提携し、扱う収益物件は74,979件。豊富なデータベースから算出する利回りデータや、投資家初心者へのハウツウが分かりやすく解説されています。

何に注意して、どんな物件を買うべきかが、最速で理解でき、webスマホで最短で情報提供してもらえる顧客満足の高いサイトです。

 

口コミ(評判)

あまり悪い評判はみつかりませんでした。

「大家さんの味方」で物件を売却した場合の口コミでは、

・不動産投資専門の不動産業者とつながることができた。

・他社より査定価格が高かった

・ごり押ししない業者が多くレスポンスが早い

・翌日買い付けが入った

※引用(https://flwafp.com/wp/post-2863/

などが良い評判でした。

悪い評判では、

・査定業者が5社でなく3社だった。

・甘すぎる査定だった。

・連絡が来なかった。

※引用(https://flwafp.com/wp/post-2863/

などがありました。

 

 

不動産投資★連合体

不動産投資★連合体

不動産投資★連合体は、(株)ラルズネットが運営する不動産情報サイトです。

地域密着を目指し全国は北海道・東北、関東、中部東海、関西中国、九州別に約850社の不動産物件を掲載しています。

サイトのトップで10%超利回りの目玉物件や新着物件、今週のおすすめを特集し、お得感が特徴です。

掘り出しモノが見つかること期待できそうです。売りたい、買いたい双方の希望にあった地域に強い不動産業者を紹介してもらえます。

 

口コミ(評判)

以下のような口コミがありました。

・地域別の不動産クライアント営業に力を入れているので、業者からの声として企画力がある

・連合体にしか掲載しない物件があり掘り出しモノが見つかった

※引用
http://www.newlyapartment-invest.com/investmentsite/ralsnet.html
https://secure.cbiz.co.jp/official/lp/01/invest/

一方で、

ユーザーにとってサイト検索に時間がかかり、希望の物件が探しにくい、何がどこにあるのか、わかりにくい

※引用
http://www.newlyapartment-invest.com/investmentsite/ralsnet.html
https://secure.cbiz.co.jp/official/lp/01/invest/

との声もありました。

 

アットホーム

アットホーム

全国1838社の不動産会社が加盟する土地不動産、住宅情報の総合サイトです。

賃貸から新築中古のマンション ・一戸建てなどあらゆる物件売買に関する情報が掲載されています。

投資収益物件の人気物件特集は売れ筋がチェックできます。

そのほか投資事例やQ&Aコーナーには具体例が掲載されていて、初心者の不安を解消してくれます。

資金シミュレーションや3分無料査定など全般に役立ちツールが充実しています。

 

口コミ(評判)

・事前に簡単査定を受けられ、売るかどうかの決心がついた。

・そのままアットホームに査定したら、他社より高く査定してもらえた。

・一括査定で査定してもらった不動産会社へ依頼したら、2か月で売却できた。

※引用
https://hitorinokurasi.com/archives/323
https://fudosansatei-tatsujin.com/sateisite/athome/

などの良い評価の声がありました。

一方、

・この簡単査定の相場はあてにならない。

・不動産提携会社の数は多いが、悪徳業者を排除する機能がないので注意が必要。

※引用
https://hitorinokurasi.com/archives/323
https://fudosansatei-tatsujin.com/sateisite/athome/

というデメリットを指摘する声もありました。

 

goo 住宅・不動産

Goo住宅

NTTレゾナンド運営の不動産総合情報サイトです。

SUUMO、Athome、アパマンショップ、ライフルホームズなどの優良不動産サイトの情報を一括検索できます。

掲載の不動産投資は全国11で万5千件。情報量を全面に出したサイトです。

投資の基礎知識や、検索して紹介された物件の相場や地域や行政サービスの口コミもチェックできるので参考になります。

売却したい場合の査定も6社の提携不動産がしてくれます。

 

口コミ(評判)

スーモやアットホーム、アパマンショップなど優良サイトからの膨大な情報量は、評価されているようです。

さらに口コミから、地域情報やマンションの評判が確かめられるのが良い、という声があります。

半面、膨大な情報で探したい物件に行きつきにくい、という意見もあるようです。

※引用(https://uchicomi.com/senden/column/portal/1158.html

 

ノムコム・プロby野村不動産アーバンネット

ノムコム・プロby野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネットが運営する不動産投資サイトです。

収益物件や土地の検索と査定・売却というシンプルで的確な構成が探しやすいです。

これと並び、コラム知識も併設、不動産投資のカリスマブロガー赤井氏や資産コンサルティングほか専門家の解説は客観的で参考になります。

新着物件、不動産最新ニュースや近日予定セミナー案内など、全般にスピード感を重視したサイトという印象です。

 

口コミ(評判)

口コミサイトには、以下のようなコメントがありました。

・野村不動産アーバンネットという大手の強みを生かしたサイトで集客力がある。

・会員数が多いためか買い手が見つかりやすいと実感した。

・資産価値を上げるアドバイスを受けられた。

・法律上売却が難しい物件を相談し、解決の糸口が見つけられた。

※引用(https://fudousan-baikyaku-shiori.jp/nomucom/

ほかサイトの使い勝手の良さを上げる声がありました。

一方、

・対応がマニュアル化している。

・担当と密に連絡がとれなかった。

※引用(https://fudousan-baikyaku-shiori.jp/nomucom/

などの感想もありました。

 

不動産投資博士

不動産投資博士

伊集院光をキャラクターに起用した投資用不動産サイトです。

投資物件の検索や売却のための査定サービスは他社と同様ですが、このサイトの最大の特徴は、不動産コラム特集記事の豊富さです。

空き室対策から滞納退去、相続・税金、金融保険などを専門家が細部まで解説しているので、全部読めば不動産博士になれそうなくらいの記事内容です。

さらにこのサイトでは口コミとして、成功した大家さんに取材し体験談を掲載しているのでかなり参考になりそうです。

 

口コミ(評判)

・コラムやインタビュー、役立ち情報や口コミなどのコンテンツが豊富なところが良い。

・会員でなくても見られる記事もある。

・Facebookを活用して発信してくれる。

・質問や意見を送りやすい

※引用(https://www.gomez.co.jp/ranking/realestate_investment/toushi-hakase.html

など評価する声がありました。

一方で、

・ログインしないと、お気に入り物件が見られない

・履歴を確認できない

※引用(https://www.gomez.co.jp/ranking/realestate_investment/toushi-hakase.html

など、ユーザーが手間を感じてしまうという声もありました。

 

LIFULL HOME’S 不動産投資

LIFULL HOME'S 不動産投資

LIFULL HOME’S は日本最大級の物件件数を持つ、住宅情報総合サイトです。

他社に比べてコンテンツの文字が大きいので探しやすいです。

投資物件をクリックすると、まず、すぐ場所、価格、利回り、更新日などを入力し、物件を検索できる点が事前のリサーチに便利です。

マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズなどユーザー目線のカテゴリーが用意され、市場や価格のトレンドを即時、把握することもできます。

 

口コミ(評判)

以下のような口コミがありました。

・物件件数が多いので、比較検討しやすい。

・初心者にわかりやすく、査定も満足でき2か月で売ることができた。

・相続物件を売る時に一括サイトを使い、感じが良かったので依頼した。

・不動産情報に疑問や違和感があれば申告できる「掲載110番」というシステムが信頼できる

※引用(http://www.newlyapartment-invest.com/investmentsite/lifull-homes.html

一方で、

・査定の価格にばらつきがあった

※引用(http://www.newlyapartment-invest.com/investmentsite/lifull-homes.html

などの意見もありました。

 

健美家(けんびや)

健美家(けんびや)

健美家は2004年に設立し、毎月約50万人の投資家がアクセスしている不動産投資情報サイトです。

投資専門サイトとしては、楽待に次ぐ規模です。

自分の探す条件を入力してすぐ、全国の物件を見ることができる便利さはもちろん、不動産投資コラム、ニュース、ブログの記事数が6500記事以上という充実ぶりが特徴です。

また全国セミナー情報を最新で掲載しています。

 

口コミ(評判)

健美家は、

・情報量が多く、一番自分の条件にあったアパートを見つけられ家賃収入を得ている。

・複数指定検索は、短期間で多くの物件をチェックできるので、毎日閲覧しても負担にならない

※引用(https://tatujins.com/kenbiya/

など評価する声がありました。

半面、

・情報量が多いが、他社でも扱っている物件が多い。

・紹介している物件の価値の差が激しい。

・しっかり勉強した目で取捨選択が必要。

※引用(https://tatujins.com/kenbiya/

という声もありました。

 

見える!賃貸経営

見える!賃貸経営

LIFULL HOME’S 不動産投資サイト内にある賃貸経営に関するページです。

ここでは、不動産投資にある程度経験のある層に向けた、賃貸経営のための情報を提供しています。

全国別で賃貸住宅の空き室率や想定利回りがデータ化されていて閲覧できます。

さらに、地価、人口増減、家賃相場を比較検討することができるというのは、 LIFULL HOME’Sの膨大なデータ蓄積によるものです。

不動産投資家にとって知っておくべきデータが盛りだくさんで勉強になるサイトです。

 

口コミ(評判)

・LIFULL HOME’Sの膨大なデータを利用している点で、信用できる。

・データの見せ方がわかりやすい。

※引用(http://www.newlyapartment-invest.com/investmentsite/lifull-homes.html

などLIFULL HOME’Sのサイト同様の声がありました。

 

統計局ホームページ

統計局ホームページ

総務省統計局が発表する、国民に関するあらゆるデータを保有しているサイトです。

不動産投資でも特に不動産のプロは、市場の予測をこの統計局データを基にすることが多いといいます。

物件検索はできませんが、日本の人口や消費者物価指数、消費支出、住宅土地統計など、現在の消費動向今後の経済状況を把握する客観的データの参考になります。

 

口コミ(評判)

総務省統計局のデータということで、口コミがみられませんでした。

ただ、統計を見るのに慣れていないと、どれが不動産に必要な情報か判断が難しいかもしれません。

 

物件ファン

物件ファン

物件ファンは、不動産投資物件を買う買わないに関係なく、日本中にある物件を見て楽しむための趣味性の高いサイトです。

不動産を楽しむサイトとはいうものの、築年数100年を超える空き家や町屋、フルリノベーション済のクオリティの高い戸建て物件がお得価格で紹介していることもあり、投資家の食指が動く物件が見つかるのが特徴です。

 

口コミ(評判)

・ほかにない個性的な物件が見つかる。

・町屋を探していたら自由にリノベできる物件があった。

・これからの空き家対策を踏まえたユニークな不動産投資ができる物件が集まっている。

・これからの時代の流れが見えるサイト

※引用(http://suumo.jp/journal/2018/03/02/150071/

という意見がありました。

一方、

・立地や利回り、築年数、駅徒歩何分かなどのカテゴリーに分かれていないため、収益性を重視した投資家には向かない

※引用(http://suumo.jp/journal/2018/03/02/150071/

という面もありそうです。

 

不動産ジャパン

不動産ジャパン

不動産ジャパンは、公益財団流通推進センターが運営しているサイトです。

全国の9割の不動産会社が加盟している4団体から提供される物件情報が、掲載されています。

事業用物件から検索条件を入力して検索できます。

自分の不動産知識が十分かどうかがわかる、不動産力チェックは参考になります。

住まいの相談窓口がありトピックスが日々更新されるので、初心者にとって安心できるサイトです。

 

口コミ(評判)

・不動産流通4団体が運営するサイトなので安心感がある。

・シンプルで探しやすい。

・掘り出し物件が見つかりやすい。

・トラブルや住まいの法律に関する情報もある。

※引用(http://tintaihikaku.com/article/181721178.html

などのメリットを上げる声がありました。

半面、

・物件数が少ない。

・画像が少ない。

・1LDKで探したかったが、2K、2DKも一緒に出てきた。

※引用(http://tintaihikaku.com/article/181721178.html

などデメリットを上げる声もありました。

 

全国地価マップ

全国地価マップ

全国地価マップは、一般財団法人の資産評価システム研究センターによる、公的土地評価情報が掲載されています。

固定資産税路線価、地価公示路線価、相続税路線価のほか都道府県地価調査価格がマップから検索できます。

投資をする際、不動産の資産性を確かめるのに知っておきたいサイトです。

サイト内からリンクでさらに物件検索や不動産鑑定ができるサイトへ行けるので、さらに深く知ることもできます。

 

口コミ(評判)

全国地価マップは不動産の専門家も利用するサイトのようで、悪い評判はありませんでした

・土地の価格がマップから検索できる。

・築年数のたったマンションの購入時に、土地の価値が高いとわかり決心がついた。

※引用
https://gigazine.net/news/20150218-chika-map/
http://kirinoki.net/nowon/base/land.html

などの利用メリットがあるサイトのようです。

 

土地代データ

土地代データ

サイトを開くとすぐ、最新の日本全国平均公示地価坪単価変動率が表示されています。

続いて地価推移グラフや、都道府県別の地価ランキングや市区町村地点ランキングまでもが、一目でわかります。

すべてグラフやランキングで示されて見やすく、詳細はマップで指定の地点をクリックすれば、所有物件や購入物件の地価や変動率が把握できます。

投資をする前にチェックしたいサイトです。

 

口コミ(評判)

不動産投資を開設するサイトの参考データとして、よく使われる土地代データです。

特に評価コメントをみつけることはできませんでした。

最新の地価データをグラフランキングで分かりやすく見ることができるシステムと、さらに掘り下げて周辺と比較できる点が、情報収集に有益だと思います。

 

土地総合情報システム

土地総合情報システム

2018年開始からアクセス件数は25万ビュー、アンケートによる情報提供は345万件。

国土交通省が推進する不動産取引価格情報提供サイトです。

実際に行われた不動産の取引価格を知りたい場合は、「不動産取引価格情報検索」をクリック。

エリアを地区町村別に選べば、取引総額と坪単価などが閲覧できます。

 

口コミ(評判)

まとめると、

・国土交通省のデータを閲覧できるので信頼できる。

・実際に取引された不動産価格について知りたい時に役立つ

※引用(https://ie-kau.jp/system/

などの声がありました。

一方、

・データをどう使うかは閲覧した人次第。

・実際にその通りの価格で売れるとは限らない

※引用(https://ie-kau.jp/system/

という点を挙げる声もありました。

 

家造.net

家造.net

住むのに役立つ情報サイトというだけあって、お子さんのいる家族向けの目線から選ばれたコラムが多いのが特徴です。

写真も大きく、住宅展示一覧では実際に足を運んだ気分になります。

家造りの知識、土地代やリフォームインテリアなどのコラムは、投資サイトとは一線を画した作りになっています。

特に人気学区や部活強化エリア特集は、ユーザーのニーズに特化していて他では見られない貴重な内容です。

 

口コミ(評価)

口コミ等を見つけることはできませんでした。

しかし、住みたい街ランキングの部活強化エリアの記事などは、他のサイトにはない特徴です。

また、住宅展示紹介の写真が美しく、家造りやリフォーム、インテリアなどの知識も得られます。

 

不動産投資口コミ・比較ナビ

不動産投資口コミ・比較ナビ

不動産投資口コミ・比較ナビは、国内最大級のマンション経営投資口コミサイトです。

全国60社の不動産を徹底比較しています。本当に信頼できる不動産会社ランキングが、詳細なチェック項目とともに紹介されているので、初心者は必見のサイトです。

実際に不動産投資をした人の実体験の投稿をもとにしている強みがあります。

 

口コミ(評判)

このサイトについては、

・始めて不動産投資をする人が、不動産会社を比較することができる。

・どの基準で選べばよいかわかる。

※引用(http://loanmodifyexpress.com/

など評価する声がありました。

 

不動産投資で迷っているなら

不動産投資の悩み

不動産投資で迷っているなら、まずは比較することから始めてみてはいかがでしょう。

投資の際に大切なのは、自分にあった投資を見つけることです。

そんなときに不動産投資サイトはとても役に立ちます。

多くの体験談や情報が載っていますから、自分にあった投資方法が見つかるまで、探し続けることができるからです。

今回ご紹介したサイトを多くご覧になり、多くの情報を比較して、投資スキルを磨いていきましょう!

不動産投資のおすすめサイト

この記事が為になったら知人に教えよう!