不動産投資をしているプロ野球選手を大特集!安定収入は可能?

不動産投資をすることによって、毎月安定した家賃収入などを獲得することができ、たくさんのお金を稼ぐことができます。

そのため、多くの人が不動産投資に挑戦しており、その中には驚くほど稼いでいる人もいるのが実態です。

プロ野球選手にも、安定した収入を目的に不動産投資に挑戦もしくは関係を持っている人がたくさんいます。

どのようなプロ野球選手が不動産投資に挑戦しているのか紹介していきます。

不動産投資に関係しているプロ野球選手

1.上原浩治

出典:https://dot.asahi.com/dot/2018030900091.html

巨人の投手エースとして活躍した後、メジャーリーグでも目覚ましい活躍をしたのが上原浩治氏です。

プロ野球選手として稼いだお金は80億円以上と言われており、多額のお金を獲得することに成功した人物でもあります。

そんな上原浩治氏も、実は浪人生活を経験しており、その際に様々なアルバイトに挑戦しています。

かなり低い時給にも関わらず、生活するためにお金を稼いでいた時期もあるのが上原浩治氏なのです。

このように他のプロ野球選手とは違った人生を歩んでおり、プロ野球選手として活躍してからは不動産投資にも積極的に挑戦している人物です。

某テレビ番組で、どのくらいの不動産を所有しているのか質問された時、アメリカと日本で複数の不動産を所有していることを明言しています。

それだけ不動産投資に対してポジティブな考え方をしており、安定したお金を獲得できるように努力してきた人物です。

どのくらいの安定した収入を獲得しているのか具体的な発言はされていないのですが、1000万円以上のお金を不動産収入によって、獲得しているという噂もあります。

2.G.G.佐藤

出典:https://4travel.jp/travelogue/10800061

西武ライオンズや千葉ロッテマリーンズに所属しており、主に外野手として活躍していたプロ野球選手です。

豪快なスイングが大きな特徴になっており、ホームランを量産していた選手でもあります。

そんなG.G.佐藤氏は、日本代表として活躍していた時期もあり、今でもエラーの場面は有名です。

このエラーによって失点してしまった日本は3位決定戦で勝利できず、残念ながらメダルを獲得できませんでした。

日本代表としてプレイした後、スランプがそのまま続いてしまい、約10年のプロ野球生活に幕を閉じた人物です。

現在は地盤調査を行う会社のサラリーマンとして仕事をしており、貴重な戦力として活躍しています。

G.G.佐藤氏は日頃から地盤調査や改良の仕事をしているため、不動産の知識にも長けています。

不動産投資に関するサイトにもG.G.佐藤氏の情報が掲載されており、細かく紹介されています。

3.イチローの噂

出典:https://baseballking.jp/ns/182852

イチロー氏は多くのプロ野球選手が目指している人物で、走攻守全てが揃っているオールラウンダーのプロ野球選手として活躍していました。

首位打者を獲得するだけではなく、打点王や盗塁王など多くのタイトルを取得しており、日本ではオリックスブルーウェーブで活躍していました。

メジャーリーグでは、シアトルマリナーズを筆頭に様々な球団で活躍した選手で、渡米後すぐに新人王を獲得しています。

その他にも84年ぶりにシーズン最多安打を記録して、世界中に大きな衝撃を与えました。

シーズン200安打をメジャーリーグで10回記録しており、こちらもギネス記録として登録されています。

そんなイチロー氏は、2019年4月に引退しており、今は草野球チームのリーグ構築に力を入れている状況です。

プロ野球選手として多額のお金を獲得したイチロー氏なのですが、奥様の弓子氏が積極的に不動産投資を行っていることで有名です。

弓子氏はアメリカの様々な不動産に投資を実施しており、年商100億円を超えるほどまで成長しています。

イチロー氏が稼いだ多額のお金を不動産投資することによって、安定した利益を確保することに成功しています。

ただ噂では不動産投資トラブルに巻き込まれたというニュースが2014年頃、一時的に流れました。

しかし真実は現時点でも不明で、その後どのような状況になったのか残念ながら明確になっていません。

4.高橋敏郎

出典:https://japaneseclass.jp/trends/about/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%95%8F%E9%83%8E

東京ヤクルトスワローズのプロ野球選手として、2003年から2006年まで所属しており、捕手として活躍していました。

2006年に戦力外通告を受けた後は、トライアウトや独立リーグにも挑戦したのですが上手くいかずに、野球選手として幕を閉じることを決めた人物です。

2007年からは野球とは全く関係のない不動産業界に挑戦しており、宅地建物取引士の資格を取得しています。

当時このような経歴を持った人物が不動産業界にいなかったので、ニュースやメディアでも大きく注目されました。

その後は多くの不動産会社に在籍することで、優秀な人材としてアピールすることに成功しており、多額のお金を獲得しています。

現在はコリアーズインターナショナルジャパンのディレクター職に移籍しており、重要なポジションで仕事をしています。

不動産に関する知識を豊富に身に付けているので、不動産投資を検討している人に助言やお勧めの物件などを紹介している人物です。

またプロ野球にも携わっていたので、引退したプロ野球選手から多くの相談を受けており、問題を解決できるようにアドバイスしています。

5.永川満寿

出典:https://www.sconavi.com/talent/detail/%E6%B0%B8%E5%B7%9D%E6%BA%80%E5%AF%BF/

1991年に中日ドラゴンズに入団したのですが選手生命に関わる大怪我をしてしまいました。

それによってプロ野球選手として活躍するのが難しくなってしまい、1992年に退団した人物です。

残念ながらプロ野球選手として、大きな成果を残すことができませんでしたが、2011年に不動産会社を設立しています。

不動産投資を検討している人物に対し、適切なアドバイスを行ったり、満足できる管理を行えるようにサポートを実施しています。

更にリノベーションにも対応しており、総合不動産コンサルタント会社として多くの実績を積み重ねている状況です。

主に兵庫県中心の不動産を取り扱っており、代表者として活躍しています。

6.高橋由伸

出典:https://sportsbull.jp/p/441401/

巨人の有名なスター選手の一人ですが、顔立ちも整っていたので女性からも高い人気を獲得としていたプロ野球選手です。

特徴として走攻守が揃った選手で、足が速いだけではなく、ホームランも量産していました。

更に守備が上手いだけではなく、肩も強いので長い間巨人の外野手レギュラーとして活躍をしていました。

そんな高橋由伸氏は、プロ野球選手として活躍しただけではなく、監督しても一定の成績を収めることに成功しています。

プロ野球選手を引退した後、すぐに巨人の一軍監督を要請されて、2016年から2018年まで監督をしていました。

そのような高橋由伸氏なのですが父親が不動産会社経営に失敗してしまい、約60億ほどの借金が発生してしまいました。

高橋由伸氏自らが借金を作った訳ではないのですがらこのように身内が作ってしまった借金を現時点でも地道に返している状況です。

このように高橋由伸氏は、父親の不動産会社経営に失敗してしまい、少なからず不動産に関係を持っている人物になります。

7.長嶋茂雄氏

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/824340

ミスタージャイアンツの愛称を獲得しており、今でも有名な選手としてポジションを獲得しているのが長嶋茂雄氏です。

入団一年目から30本近くのホームランを打ったり、3割を超える打率を残すなど異次元の活躍をしました。

更に大舞台に強いという強心臓を持っており、重要な場面で活躍できるプロ野球選手でした。

長嶋茂雄氏はプロ野球選手として引退した後は、巨人の監督を務めており、見事優勝することにも成功しています。

選手として活躍しただけではなく、監督としても活躍した長嶋茂雄氏なのですが、不動産投資も積極的に実施しています。

長嶋茂雄氏が所有している不動産価格は全部で30億円とも言われており、莫大なお金を獲得することに成功しています。

また田園調布で生活をしているのですが、自宅は約6億円の価値があると言われていて、豪邸で生活しているのも特徴です。

プロ野球選手や監督として活躍するだけではなく、安定した利益を確保するため、積極的に不動産投資を行った人物です。

まとめ

プロ野球選手は選手として活躍している間に多額のお金を獲得することが可能です。

しかし選手を引退してしまった後は、これまでと同じように安定したお金を獲得することが難しく、不動産投資に挑戦するケースが目立ちます。

実際に多くのプロ野球選手が積極的に不動産投資を実施しており、安定した利益を確保することに成功しています。

それだけプロ野球選手にとって、不動産投資は安定したお金を確保しやすく、魅力的な投資になっています。

現在でも積極的に不動産投資もしくは不動産に関係を持っている元プロ野球選手がたくさんいます。

今後はもっと多くのプロ野球選手が不動産に何かしらの関係を持ち、積極的に投資を行う可能性があると言えるでしょう。

この記事が為になったら知人に教えよう!